補聴器をつけたらどのくらい「きこえ」がよくなるの?

聴力や言葉の聞き取りの程度によって異なります主に日常会話が聞き取れる程度に補聴器を調整しますが、聴力によっては難しいこともあります。 難聴の程度によって、補聴器で補うことのできる調整には限界があるからです。また、言葉の聞き取りの能力の程度によっても、補聴器の効果は異なります。

周囲の人が補聴器を使っている人へ配慮することはありますか?

はい、ございます。 補聴器をつけたからといって「聴こえ」に困らない人々と同じになるわけではありませんので、・正面から話しかけるようにする・ 「ゆっくり」「はっきり」「区切って」話しをする・ 周囲の雑音が少ないところで会話する。といった周囲の方の配慮も必要です。

補聴器は買ったらすぐに聴こえるようになるのですか?

オーダーメイド補聴器は、初めから、使う方の聴力に合わせて作られていますが、既製品の補聴器は違います。使う方の聴力に合わせた調整を行なわなくてはなりません。調整は当店にて行ないます。調整がきちんと行なわれても、耳は感覚器官ですから補聴器の音にはすぐには順応できませんので少しずつ新しい音に慣れていきましょう。

補聴器の寿命はどれくらいですか?

使用環境や状況によって大きく異なります。補聴器は精密きかいですので、汗や汚れによって故障しやすくなります。障害者総合支援法における耐用年数では5年と定められていますが、使用する環境や頻度により大きく異なります。

補聴器や聞こえに関するお困りことは、補聴器のオンワへお気軽にお問い合わせください。042-971-3567受付時間 9:00 - 17:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。